特定非営利活動法人LIFEterrasse

春日井の通信制高校は名蓬館高等学校と提携し生徒の特性に応じた環境を整えています

学院長挨拶

学院長挨拶

GREETINGS



未来のジブンを好きになれる場所として

 明蓬館(めいほうかん)高等学校は、社会に存在するさまざまな課題を解決する集団的解決力をはぐくむ場であり、手段であり、この学校で培ったものを糧に、生涯を通して自ら学び続けていけるよう支援する場所です。
 2009年に開校した通信制高校で、96%という高い卒業率を誇ります。福岡県田川郡川崎町に本校があり、インターネットに接続さえできれば、どこにいても授業を見られます。
 春日井翔陽高等学院/明峰館SNEC愛知・春日井(以下SNEC)は、そのサポート校として、スペシャルニーズを持つ生徒に「福祉・教育・心理」の複合型の支援により普通科高校教育と中等教育が学べる「学習センター」です。
生徒一人一人の特徴に特化して、生徒の特性や個性を十分に理解し、その特性に応じた支援を行います。すべての子供たちが、共に学び共に育つ社会の実現が当学院の使命であり、願いでもあります。
 SNECでは、特別な支援が必要な自閉症スペクトラム(ASD,アスペルガー、高機能自閉症、広汎性発達障害)、学習障害(LD,書字障害、計算障害)、ADHD(注意欠如多動性障害)などの発達課題のある生徒やひきこもりや不登校での高等学校卒業資格が困難な転入編入の生徒の受入れも対応できる体制を整え、また、中等部では、地元の中学校と連携して、不登校や引きこもりで学校生活に課題のある生徒も支えるサポート校です。
 高等学校としては異例ですが、各種心理検査の実施体制を持っていますので、生徒個々の特性に対する科学的な理解のもと、将来の進路に向けた「合理的配慮と支援の実績」を積み重ねています。アセスメント(心理検査、観察、面談など)を通して、障害特性・認知特性・学習特性などを見極めた上で、個別に学習環境を調整します。
 中等部でも、生徒一人一人のニーズに合った個別教育支援計画(IEP)を作成し、学習面を中心に、身辺自立・交遊関係構築・対人関係スキル・就労観の取得に向けた支援をします。
 SNECでは、集団に参加することが苦手な生徒のために、一人で気持ちを落ち着けたり、学習したりできる個室スペースも設けていますので、誰もが安心して学校生活を送ることができます。

春日井翔陽高等学院
学院長 牧野 周三

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。